《 † GBAファンタジアの性能 † 》


●基本的にSFC版ベースです。うまいところにPSの要素を入れて調整していますね。
なお、SFC版の詳細はこちらのページへ。

★PS版の要素

●基礎設定&カスタム要素など
・パーティキャラ・町の人・モンスターグラフィック。
・戦闘のシステム(SFC版のレンジ特技バージョンにも変更可能!気分だけSFC^^;)。
・モンスターのステータスと性能。
・仲間キャラの技&呪文
・称号(一部変更有り)・料理・図鑑3種・隊列関係(STAY&隊列変更&操作キャラ変更)。
・すずが仲間になる。
・キャラボイスの声優。
・ガードが出来る(but!硬直時間が長い)。
・称号『ベルセルク』の入手方法。
・マニアモード選択可能(クリアデータ作成後)。

●現代編
・アミィのマスコットイベントあり。

●過去編
・ベルアダムのリンク宝箱。
・クラースの家に呪文『ストーンブラスト』がある。
・レニオスから呪文『サイクロン』を修得。
・精霊の洞窟に呪文『グレイブ』、熱砂の洞窟に呪文『イラプション』がある。
・コンボカウンターがモーリア坑道9Fのスイッチの上にある。

●未来編(以下選択式隠し文字)
→・ヴォルトの洞窟ですずのイベントあり。
・奥義伝承イベント、及び冥空斬翔剣の取得。
・チェスターの訓練イベント×2
・モーリア坑道(マクスウェルの石版の裏)に『?BOW(クレセントアロー)』がある。
・浸食洞食事イベント(2回あり称号も2つ)
・収集品全種+1
・テクニカルリング(グラハムからのお礼)
・ドワーフの遺跡の宝箱に、『にんとうちざくら&ペルシャブーツ&ナイトメアブーツ』がある。
・ダオス第3形態あり(名称はフェザーダオス)。

※スクリーンチャットはありません。また、ボイスが大幅にカットされており、一部にSFCのものも混在しています。
チャネリングはないので、2P操作は不可能ぽいです。

★GBA版の新要素

●過去編
・ベネツィアのハーフエルフから買える呪文書からストームが無くなり、代わりにロックマウンテンが買える。
・アルヴァニスタの船上でアーチェが飲酒をしない。
代わりに、ベッドで寝ているアーチェに話すと別の称号を入手できる。
また、メイアーがレアード王子が洗脳されていることを暴露する。
・アーシアのイベント(アーチェ救出後に再度エルフの集落に行く。弓修復依頼)。
・ハーメルでリアの墓建設イベント&称号入手。

●未来編
・ミゲールの町の道場で勝ち抜きイベント。5連勝すると称号入手と鳳凰天翔脚を購入可能。
なお、戦闘ではメイアーの名称違いが出現。虎牙破斬→魔神双破斬の連発でノーダメージクリア可能。
ハードクリーバが欲しい所(なんちゅーLVの高い道場だ…)。
・山道北の道でチェスターの称号イベント。
・ユークリッドで迷子捜しイベント。探し出すとエリクシール入手。
・ユークリッドの宿屋で宿泊するとクラースの称号入手。
・ヴォルトの洞窟の忍者戦が、ニンジャマスター×2だけ。楽勝♪
・アーシア邸で再イベント。ブラムバルドから『エルヴンボウ』を受け取る。

●ダオス城入城後(サブイベント)
・ミゲールの町の橋(メイプル橋)の上でチェスターの称号イベント。
・アーシア邸で最後のイベント。エルヴンボウが強化版になり、ブラムバルドとアーシアが結ばれる。

・すずの試練が乱蔵に話すことで可能に。
・アイフリードの財宝に『(C)へんせいき』があり、カスタムでミントのボイスを変更できる。
スタッフロールによると、『こおろぎさとみ』さんが声を当てている模様。何か違う気がするが…
・ドワーフの遺跡に『ビッグバン』がない。

●敵関連
・過去:ミッドガルズ空中戦前の炎の塔で敵が出ない。
・ユミルの森に『トレント』(PS版と同じ色。でもHP250…)が出現。
・ユグドラシル復活後、精霊の森のモンスターが未来版に変化。
・モーリア坑道下層部に『コールドゲイル』(バンシーの色違い)が出現。
・ランドアーチンの攻撃が即死攻撃に変化。
・闘技場のブルースーパーが『リーパー』に名称変化。
・未来:ローンヴァレイ洞窟部の敵が過去フレイランドの敵。
・未来:ダオス城中層部(後から押すスイッチ)の敵が炎の塔の敵。
・ボアボアが弱い!更にに1体だけしか出現せず!!
・ダオス第2段階が、ダオスヘッドとダオスアームに変化(形はフェザーダオス。画面右端に固定)。

●ドワーフの遺跡(以下選択式隠し文字)
→モーリア坑道のドワーフの遺跡にスイッチがあり、そこからドワーフの神殿地下へと行ける。
雑魚敵は下層部と同じだが、セーブポイントや脱出魔法陣はない。
児雷也&エクステンション&ラピスラズリ(契約の指輪)&(C)Jの彫像&グーングニルが入手できる
・途中ソーサラーリングで解く仕掛けがある。
・途中スイッチに2人残す場所があるが、すずを残すと後を追って合流してくる。
プルートと契約できる(要ラピスラズリ&戦闘)。今回は1体だけなので、魔神剣でハメつつアスカ連発。
・プルートの後ろの宝箱から、クレスの技(奥義)『猛虎連撃破』を修得できる。

●その他
・モンスター図鑑はダオスと戦わなくても完成できる。計180匹。
・プルートの性能抜群!1発あたり800以上の大ダメージ×約25HIT!!
・マジックミストを装備してもボスから逃げられない!(残念…爆)

★気づいた点&バグ?など

・動作がぎこちない
→まあ仕方ないですね、GBA版では…(汗)このため、PS版と同じ戦闘法では勝てない場合もあるでしょう。
それでこそ、”GBA版ファンタジア”なのですから(他とは違う)。

エメラルドリングがローンヴァレイにある!
→これ反則ネ(爆)タリスマンが変更されていました(悲しいかなタリスマン。だって使わな…)
フェアリィリングに変化させてミスティシンボル(宝:ベルアダム港)と併用すれば序盤から最強モードですよ!
また、GBA版では敵を浮かせた際の滞空時間が非常に長いため、アレと併用すれば…ムフフ(?)

・敵のステータスと出現数の変化
→完全にPSのステータスではないということです。また、技・経験値なども異なり、ウンディーネなどもボイス無しです。
また、デミテル戦で2匹出現するリリティが1匹になっているなど、敵パーティの数にも変化が出ています。

・未来ローンヴァレイで呪文を購入できない!
→実験で、ストーンブラストだけ取らずに未来へ行ったところ、バートの小屋のおじいさんが呪文書を売ってくれませんでした。
片方だけ取ったのがいけなかったのか、それとも購入すら出来ないのか、とにかくクラース家の呪文書は両方取っておくことを勧めます。

イベント追加&称号追加+イベント&台詞変化!
→これはやってみてください。どこが違うのか調べるのもおもしろいでしょう。
なお、逆に削除・変更された物も一部あります。トライエースとの関係や全年齢対象ゲームであるために削除・変更されたのでしょう。

やっぱりSFC版のモンスター最高!!!!!
→SFC版のモンスターの種類とネーミングは是非とも見て頂きたい点!(でも版権いいのかなぁ…)
SFC版特有のリリティ・アザー(火の玉小僧バージョン)・デュラハン・ランドアーチンがリメイクされているのでSFC版プレイヤーにも嬉しい。
モンスター図鑑もあるので更にお買い得!!

★総合評価
今作は、PS・SFCどちらかしかプレイしていない方は一見の価値有り!
ですが、両方プレイ済みの方は趣味で、という感じでしょうか。
GBAだとどうも画面が見にくい・操作性がぎこちない、という点が目立つため、媒体がPSであれば最高のファンタジアだったことでしょう。その点は残念です。

次に戦闘についてですが…呪文強すぎ!!です(汗)
序盤からミスティシンボルを入手でき、浮かせたときの滞空時間が長い・敵の攻撃が全体的に遅い、などの条件により呪文によるハメが絶大な威力をさらけ出します。
精霊戦やダオス戦はHPだけ高く、はっきりいってハードモードでは少々物足りませんでした。
ただし、雑魚戦は非常に難易度が高く、過去ダオス城のイーブルロード戦(宝箱・鏡・ダオスガード)や闘技場の敵は凶悪です…

なお、経験値は分散されるので、低LVクリア!などをするとLVが素晴らしい事になるでしょう…(笑)
SFC版の低LVクリアを参照のこと…)


TOPページへ戻る