† ロマンシング サ・ガ2 サイコロ&途中から術法無しでGO!の旅 †
【 やり込み解説
 】
やり込み解説 ぶらり旅1 ぶらり旅2 ぶらり旅3 最終章

【 やり込み解説 】

●ロマサガ2といえばフリーシナリオ!七英雄!謀殺!!(汗)
そのフリーシナリオの特性を生かした(ホンマかい?)やり込みが今回のサイコロクリア。
「なんじゃそりゃ?」とお思いになる方多数かと思われますので、以下にプレイの解説を掲載します。

注:レポートの内容はクリア後にメモを参考にして書き下ろしたため、幾分表現の矛盾などが読み取れる箇所もあります。

-------《主な制限など》-------

★サイコロクリア
→今回の目玉商品!その名の通り、ロマサガ2における次の進出地(征服地)・選択肢の殆どをサイコロの出目に従って決定し、それに従う、というプレイ。
例:運河要塞クリア後のアバロンからサイコロで進出場所を決める場合は、『ダグラス・マイルズ・ミラマー・ニーベル』となる。
→ここでダグラスが選ばれたのなら、『カンバーランドイベント』を行うことにする。
もしミラマーであれば、次の選択肢は、『モーベルム・ステップ』となり、モーベルムならば『武装商戦団イベント』を行うことにする。
といった感じです。

※ただし、領土が増えてきたならば、全体MAPから進出地を決定します。

※また、側近から情報があった場合は、その中から優先して決定します。もし1つであれば強制的にそのイベントに。もしそのイベントが嫌であれば、そのイベントと他の地域との間でサイコロを振って決定する。
例:側近から、『コムルーン火山大噴火』のイベントを聞いた。ここで、「こんなイベントめんどくさ〜い!」場合は、まだイベントが残っている他の地域と噴火イベントとをサイコロで決定する。
例えば、『ナゼール・サラマット・ヤウダ』にイベントが残っている場合は、この3カ所と噴火イベントの計4つからサイコロで決定できる。

※なお、サイコロの出目に逆らうのはタブー!ただし、ボスに勝てない場合は全滅してアバロンからサイコロのふり直し。

※当初は、パーティーメンバーと皇帝と開発・建設もサイコロ決定だったのですが、それだとラスボス七英雄戦のパーティーと装備がヤバイことになりそうなのでこの3点については冒険途中から解除しています。
ただし、解除するかわりに以下の制限を付加しています(楽してはいけませんよ、陛下♪ヒッヒッヒ…^^;)

★術法途中から禁止&術法研究所建設禁止&術士仲間禁止(皇帝・謀殺時ならOK)
→術法禁止なら分かりやすいのに「途中から禁止」という分かりにくさ…実はコレ、当初はパーティーメンバーサイコロ決定だったのを途中から解除した際についた制限なのです。
といってもそれまで使っていた術と言えば、皇帝のライトボールとジェラール君のファイアーボール位ですが…
で簡単に言いますと、術ポイントを使う全ての術の使用を禁止します。
ついでに、術法研究所建設と術士を仲間にすることも禁止です(これは逆に嬉しいか?も)。
いやあ、財政難の帝国には嬉しい????制限かもしれませんねぇ♪
まあ、最後が見物です!触手4桁万歳ダメージ(?)

★資金無限増殖禁止
→スービエは氷海にいる、というゲーム本来の情報より有名な裏技、アバロンのキャットイベント時にできる資金無限増殖技ですが、これも禁止です。
当初存在していた、『開発・建設サイコロ決定』を自由化する代わりに生じた制限です。
二つしたの制限のおかげで結構キツイかもしれません。

★皇帝全て女性(謀殺皇帝除く)
→これも、『皇帝サイコロ決定』の自由化に伴って生じた副作用です。最終皇帝が女だから便乗して女性皇帝オンリークリアを目指してみました(しつこいようですが途中から^^;)

★LV上げと戦闘の制限について
→いくら制限を付けても、高武器LV・高HPでは緊張感がありません。
そこで、戦闘は進行地、及びそこまで行くための課程で、ぶっかった敵のみを倒す、ということに決定。
コントローラーが死にそうな私のファミコンには丁度いいかな。

※ただし、開発可能な武器防具を出現させるため、及び開発武器を受け取るための5回戦闘ならば許可。ただし資金が尽きたら終了。

★使用武器は全員異なる系統
→これも途中からの制限。とはいえこれはクリアを難しくするための制限で、ワグナス撃破後から付加されました。
具体的には、剣・大剣・斧・槍・体術を5人で分担して使用するというものです。
後者3つは当初10未満であったため、しょぼいくらいのダメージでした(とくに体術…笑)

★最終皇帝パーティ全て女性
→これはロックブーケ戦からついた制限です。何故これなのかは見てのお楽しみ(大体お分かりになるでしょう^^;)
パーティも見てのお楽しみ。お1人(?)性別不明の方が混ざっていらっしゃいますが(汗)

★ワンダーバングル禁止
→これは珍しく最初からあった制限です。題目通り、斬殴突射を100%防ぐ驚異の解説不足盾!(汗)、ワンダーバングルの取得を禁止します。
これにより術法もないので、触手・ふみつけのダメージは強制4桁突破♪
まあ、そもそもコレを落とす敵がバルキリーぐらいしかいないだろうし、妖精系なんかと戦う事自体すくないだろうし…

★技習得に関する寛容策
→術法が使えないため、技の習得については幾分寛容にしています。
具体的には、エイルネップの塔の水龍や、雪の遺跡の金龍で技を閃くことを許可(龍は倒さない)。
また、水龍については守護者を倒さずに入らねばならないため、裏技(普通は押し戻される入り口で、有翼系にぶつかって入る)による1回の戦闘は許可。
ただし、双方ともそこまで行くためのイベントクリア(前者は運河要塞、後者はイーリスイベント&ワグナス撃破)はもちろんサイコロの出目次第です。

なお、実際にそこへ行く、という判定が無い(過去にも無い)限り、沈んだ塔や雪の遺跡のアイテムを取ることは禁止。


このページの最上部へ戻る・・・総合TOPページへ戻る