アーク2 内部解析ネタ

【注意】このページには改造コード、メモリ解析を使用したデータが記載されています。

  1. アーク2のイベント進行方式
  2. イベントにはアドレスがある
  3. ストームソードとデスブリンク
  4. デバッグルーム
  5. 幻のギルド仕事
  6. ラ・アピス
  7. トム・ウェイソンの日記
  8. マママン闘技場  (2010/05/03追加)
  9. 海底神殿の謎  (2010/05/03追加)
  10. 【アーク1】じゃんけんゲーム?  (2010/04/27追加)
  11. 【アーク1】クラーフ島  (2010/04/28追加)
  12. 【アーク1】没モンスター  (2010/06/05追加)
  13. 【AMG】アンデルのLVUP屋  (2010/04/27追加)
  14. 没イベント  (2010/04/27更新)

 ◇ アーク2のイベント進行方式

【イベント進行方式】

アーク2は各MAP毎にイベント情報が独立しており、ロード時に該当MAPの情報がメモリ上にロードされる。
このイベント情報は頭から順番に実行され、セリフの表示などだけでなく、モンスター・宝箱の設定も順番に行われる。

【モンスターの設定】

モンスターの設定は概ね以下の手順で行われている模様。(あくまで推測)

  1. 該当MAPで必要になるモンスター画像データをDISKよりロードする。
    ※このときロードする画像にはボスキャラのものも含まれる模様。
  2. 該当MAPで必要になるモンスター情報(※1)をメモリ上にロードする。
    ※1:キャラ番号(16進数)、モンスターコード、LV、装備品、落or盗アイテム、etc…
  3. イベント情報内の特定個所でモンスターを画面に表示する。
    このとき、1,2にて設定した情報を、キャラ番号をキーにして参照する。

【手配モンスターの設定】

手配モンスターの名称、アイテムの設定もイベント情報内で設定される。
基本は、上記のモンスター表示が行われた後で設定される。

また、一部の手配モンスターには"遭遇フラグ"というものが存在する。
このフラグは、該当手配モンスターに遭遇し、一度でも誰かが行動するとONになる。
ONになった場合、以降の該当手配モンスターとの遭遇時に、落・盗アイテムの設定が行われなくなる。
(例:シャムスに遭遇してから下水道を出ると、二度目以降はグランドナイフが盗めない)
なお、クロヴィスとティアヌスはなぜかフラグを共有しており、どちらか一方と遭遇すると(ティアヌスは倒すと)フラグがONになってしまう。

 ◇ イベントにはアドレスがある

【概要】

メモリ上に展開されたイベント(※1)には、それぞれアドレスが存在している。
アドレスの形式は、"A9 00 XX YY"(XX YYがアドレス)となる。
このアドレスを別のイベントのアドレスに変更すると、変更先のイベントにワープする。(※2)

(例)
シュウのアパート最初のセリフ「ニュースを〜」のアドレスを、
「ジーン襲撃」時の誰かのセリフのアドレスに変更すると、
その後の展開が「ジーン襲撃」のイベントにすり替わる。

 ※1:イベント=会話、宝箱・モンスター設定、イベント中のキャラ移動など、
   ゲーム中のほとんどのアクションが対象となる。
 ※2:ただし、変更できるのは同じMAP内のイベントに限る。
   また、背景画像・登場キャラは全く変わらない。
   セリフの対象となるキャラ番号のキャラが画面上にいない場合、そのセリフはスキップされる。

【応用編】

この技を利用すると、本来ならば発生しない没イベントを再現することも可能である。
(ただし、背景・登場人物などの再現までは不可能。力技でできないこともないが。。。)
再現可能な没イベントは別項「没イベント」にて記載。

 ◇ ストームソードとデスブリンク

【概要】

ストームソードとデスブリンク、この二つは長年の間入手経路が不確定(※1)であったが、
内部解析の結果、それぞれジャド(落)、ヨミの使い(盗)が入手先であると判明した。
しかしながら、当然彼らはこんなものは落とさない。。
ではなぜ落とさないのか?その理由は以下の通り。
 ※1:ストームソードについては、NTT出版の攻略本にて"ヨミの使い(盗)"の様に記載されていた。

【調査結果:ストームソード】

ヨミの使いのアイテム設定も、通常の手配モンスターと同じくイベント情報内で行われている。
しかし、アイテム指定先のキャラ番号にミスがある。
ヨミの使いのキャラ番号が"06"なのに対し、ストームソードの設定先番号は"11"であるため、ヨミの使いにはストームソードが設定されない。
更に、アナン台地にキャラ番号"11"のモンスターは存在しないため、ストームソードは事実上入手不可ということになる。

【調査結果:デスブリンク】

ジャドの場合はかなり複雑である。。。

  1. デスブリンクの設定はジャド単体で登場する場合のみ行われる。
  2. ジャドのキャラ番号は3パターンの登場ケース毎に異なる。
    ・ジャド単体    :キャラ番号は"0F"
    ・バーバリアン2体:キャラ番号は"10"(もう1体は"0F")
    ・バーバリアン3体:キャラ番号は"11"(他の2体は"0F"、"10")
  3. デスブリンクの設定先番号は"11"

上記3点の理由により、残念ながらデスブリンクがジャドに設定されることはない。
(デスブリンクはキャラ番号"11"を指しており、ジャドの番号が"11"になるのはバーバリアンが3体のときのみ。
 しかし、デスブリンクの設定処理はジャド単体でないと発生しないため、結局デスブリンクは手に入らないのであった;)

【結論】

結論として、これらの未発見アイテムは"入手経路"は想定されいるものの、バグ?により"入手不可"であることが判明。
また、ありのすさんのご協力により、Best版においてもこれらのバグは修正されていないことが判明している。
幻のアイテムは結局幻のまま。。。いつか直る日がくるのだろうか??

【改造コード】

「とりあえず入手したつもりになってみたい!」という方のために。。

■ストームソード入手コードは以下。
 ONの状態で"ヨミの使い"と戦闘を行えばOK。

300B9FBC  0006 ・・・ ストームソード設定先番号を"06"に変換
300BD3AB  0000 ・・・ ヨミの使い遭遇フラグ=OFF

■デスブリンク入手コードは以下。
 ONの状態で"ジャド"(単体)と戦闘を行えばOK。

300B8EE4  000F ・・・ デスブリンク設定先番号を"0F"に変換
 
※ジャドと会うのが面倒な方は以下を追加入力。(ただし、イベント進行は不可)
800BD008  0039 ・・・ MAP変換(ホルンの吊り橋)
300BD13B  0002 ・・・ フォーレスフラグ=02
300BD200  0000 ・・・ バーバリアン殲滅数=5(ジャド単体にする)
 ◇ デバッグルーム

【潜入方法】

アーク2にも一応、デバッグルームが存在する。
その場所はかなり身近なところで、なんとシュウのアパートの一番右の部屋がそれ(汗)
通常は閉め切られており入ることができないが、以下の方法で無理矢理潜入することが可能。

まず、シュウのアパートの廊下には、通常版とデバッグ版の2パターンが存在する。
普通にアパートに入ったり、イベント終了後に廊下に出ると、通常版の廊下に出る。
しかし、"シュウのアパートの廊下を介さないイベント発生させ、イベント終了前に無理矢理部屋を出る"
となぜかデバッグ版の廊下に入ることができる。
この状態で右端の部屋に入ると、そこがデバッグルームになっている。

【デバッグルーム内部】

デバッグルームには、ポコ、リーザ、サニアの3名がおり、ポコに話かけると一応デバッグモードを使用できる。
また、ステレオの横のカーテンなど(後述)を調べると、謎のキャラと会話ができ鍛冶屋のLVUP経験値などを教えてもらえる。
なお、サニアとリーザはセリフだけ;

【デバッグモード】

ポコに話しかけるとデバッグモードが作動し、以下の機能を利用できる。

  1. ギルド(何の仕事も請け負えない)
  2. マザークレアの館
  3. プロディアス鍛冶屋(最高LV)
  4. ブラキア鍛冶屋(最高LV)
  5. 合成屋
  6. モンスター図鑑(使用後、画面が暗転する)
  7. ヂークベック経験知分配機
  8. XA再生

【XA再生】

デバッグモードのXA再生を利用すると、以下のキャラボイスやBGMを聞くことができる。
なお、AMGと異なりキャラボイスが若干多く(※1)、効果音の視聴も可能。
ただし、ボイスが登録されていない"死に番"も多い。
 ※1:紋次の真空斬、紋次斬りのボイスなど。
    アーク1で聞くことができた猿(ヤグン)の鳴き声も;

  1. アーク
  2. ポコ
  3. トッシュ
  4. イーガ
  5. ゴーゲン
  6. エルク
  7. リーザ
  8. シャンテ
  9. シュウ
  10. ヂークベック
  11. サニア
  12. グルガ
  13. ククル
  14. ちょこ
  15. ちょこ 』はねつき』(覚醒ちょこ)
  16. ジーン
  17. ミリル
  18. 波巧(紋次)
  19. 繰座第須(特殊能力効果音)
  20. シャンテの岩(シャンテの歌)
  21. エンディング
  22. オープニング2(AMGのオープニングBGM)
  23. フィナーレ(アーク1聖櫃試練クリア後のBGM)
  24. エンディング2(スタッフロールのBGM)
  25. 刺趣ボス(闇黒の支配者復活シーンのBGM)
  26. イベント破熊奥煙(その他効果音)

※↑の表記を見ても分かる通り、"紋次"などの漢字は文字化けしている。
 これは開発段階の名残と思われる。(破熊奥煙ってなんだろう。。)

【謎の情報屋】

デバッグルームには、鍛冶屋経験値などの情報を教えてくれる情報屋がいる。
この情報屋は以下4か所にランダムに隠れている。(調べると会話開始)
 ※情報提供:しなのさん

情報屋が教えてくれる内容は以下。

【改造コード】

デバッグルームに入るためのコードは以下。
ONの状態でゲームを開始すればOK。
 ※ただし、セーブは厳禁。

800BD008  0010 ・・・ MAP変換(シュウの部屋)
800BD136  0000 ・・・ アルディアフラグ=00
800B41DA  36BB ・・・ イベント変換

【デバッグルームへの移動手順】

  1. コードを設定してゲームを開始する。
  2. シュウの部屋からゲームが始まるので、一旦アパートの外に出る。
  3. 自動的にシュウの部屋に移動し、エルク訪問イベントが始まる。
  4. イベント中に「期間限定」というメッセージが出た後、
    自由に動き回れるようになるので、一旦廊下に出る。
    (プレイヤーは入口付近にいる)
  5. 右端の部屋に入るとデバッグルームに入ることができる。

    ※新規にゲームを開始した場合、
     上記手順の2が省略される。
 ◇ 幻のギルド仕事

【新メニュー用食材探し】

ペイサスには没になったギルド仕事がある。
その名は、「新メニュー用食材探し」。
仕事の詳細は以下の通り。

<仕事内容>
酒場の新メニュー「昇天古代飯」を作るための、7大食材を探してきてほしい。
<報酬>
報酬:3200G、5GP
<大成功>
全ての食材を集めることができた。
<中成功>
半分以上集めることができた。
<小成功>
少しだか集めることができた。
<失敗>
結局、一つも集められなく失敗に終わる。

 ※この仕事、ギルド仕事のMSGは存在しているものの、イベントは一切ありません。
  見た感じかなり面白そうな仕事だけに、没になったのは残念;

 ◇ ラ・アピス

【概要】

攻略本やデータ上で存在が確認されている"ラ・アピス"。
しかし、実際ゲーム上には登場しない。
本当に存在しないのか?メモリ上を調査した結果は以下の通り。

【調査結果】

実は、ラ・アピスのデータはムル・アピスと同じく"ロマリア城壁3F"に設定されている。
しかし、当然ながらイベント情報内にラ・アピスを画面表示するコードはない。
更に、画像の読み込みも行われていないためか、キャラコードを変更するとフリーズしてしまう;
 ※ボスキャラ使用コードを使用しても不可能。
 ※当初はムル・アピスと一緒に出す予定だったのでしょう。残念;

【ラ・アピスの設定値】

 ◇ トム・ウェイソンの日記

【概要】

NTT出版の攻略本にて、パレンシアタワーの地下牢(※1)に日記がたくさん置かれているカットがあった。
しかし、当然ながらこの牢屋にはそんなものはない。
しかし、メモリ上には確かに日記の文章と思われるものがいくつか見られる。
 ※1:トウヴィル村人が捕まっている牢屋の反対側の牢屋。(右の階段を下りた先)

【日記の内容とは】

メモリ上からは以下の2つの日記の存在が確認できる。

トム・ウェイソンの日記
「私の名はトム・ウェイソン。訳もわからず
 牢に入れられてしまった者である」
「これから書く日記は、ここで実際に
 起こったことの記録である」
「*月*日
  今日、兵士達が突然やってきて
  強引にタワーに連れてこられた。」
「*月*日
  一緒に収容されている何人かが
  何かの作業を手伝うために連れ出された。」
「しかし、いくら待っても
 帰ってくることはなかった。」
「*月*日
  毎日のようにしゅう人が連れ出される。
  しかし、帰ってくる者はいない…。」
「*月*日
  私がここに収容された時の半分の
  人数になってしまった。」
「*月*日
  連れて行かれたしゅう人の一部の人が
  戻ってきたが様子が変だ。」
「*月*日
  戻ってきたしゅう人の一部の人が
  死亡した。」
「*月*日
  毎日のように戻ってきたしゅう人が
  死んでゆく。一体何が起こってるのだろう。」
「*月*日
  戻ってきたしゅう人の一人が
  突然狂暴化して襲いかかってきた。」
「*月*日
  腕をかまれたが、何とか撃退した。」
「*月*日
  奴等が来なくなった。おなかがすいたが、
  当然ご飯はない…腕が痛い。」
 
アリアン・ソミルの日記
「*月*日
  …………………」
「*月*日
  …………………」

パレンシアタワーで行われていた悲惨な実験を示す貴重な文章。
捕えられた囚人達はキメラの実験体にでもなったのだろうか?
その後、トムがどうなったのかは誰も知らない。。

 ◇ マママン闘技場 (2010/05/03追加)

【概要】

アーク2には「マママン闘技場」と呼ばれる没MAPがある。(MAP番号:E3)
ここは本来、アンデル死亡後にクレニア闘技場から「秘密の闘技場」という形で入れる予定だったが、
バグのためかアンデル死亡後はクレニア闘技場に入ることができないため、事実上、没MAPになっている。
あまりにも有名なので書くのも面倒くさかったが、せっかくなので記載する。

【内容】

  1. アンデルを倒したあと、クレニア闘技場の係員に話し「秘密の闘技場」を選択する。
  2. メインメンバーから戦闘参加者を5人選択する(ラマダ寺と同じ。ちょこは使用不可)
  3. ニンジャマスター5体を相手に戦闘を行う。
    戦闘自体は普通だが、あらゆる動作を行うたびにマママンの司会が入る。
  4. 戦闘終了後、マママンの閉会の言葉で終了。(勝敗によってMSGが異なる)
    特になにか貰えるわけでもない;
  5. 何度かこの闘技場に入ると「クレニアフラグ エラー」が発生する。(多分)

【マママンのトークタイミング】

キャッチー・マママンが司会をつけるタイミング、および内容変化の要素は以下の通り。

タイミング1:ターン頭
・戦闘不能者少し
・どちらかの戦闘不能者2名以上
・両陣営の戦闘不能者2名以上
タイミング2:キャラ行動開始
・被ダメージ有り
・瀕死
・虫の息
タイミング3:戦闘不能
・普通に戦闘不能
・反撃で戦闘不能(毒、ラマダ神拳による戦闘不能も含む)
タイミング4:特技使用
・キャラ別 ・・・ 追加特殊能力以外全て。ニンジャマスターも含む
・特技別  ・・・ 追加特殊能力を含むメインメンバーが使える特技全て。爆裂手裏剣、分身の術も含む
・属性別  ・・・ 無、水、火、風、光、闇、毒、雷、回復の9種類。本来の6属性ではなくエフェクトによって判定される
・種類別  ・・・ 特技のイメージによって7種類
タイミング5:通常攻撃
・一発で終了
・正面から攻撃
・側面・背後から攻撃
・連続攻撃、またはクリティカル

【没MSG】

没MAPであるマママン闘技場にも没MSGが存在する。
以下の特技を使用すると何もMSGが表示されない。

戦の小太鼓
A「激しい戦いのリズムが気合いを高めていく!
  ポコの戦の小太鼓が鳴りわたる!!」
B「気合いを高める太鼓のビートが心を叩く!!
  この音は戦の小太鼓だ!!」
リザレクション
A「リング上に倒されたはずの姿がよみがえる!
  ○○○のリザレクション!!」
B「失われた生命の輝きよ! 再びその姿を!!
  リザレクション!!」

【改造コード】

以下のコードをONにした状態でゲームを再開する。

800BD008  00E3 ・・・ MAPアドレス変換
 ◇ 海底神殿の謎 (2010/05/03追加)

【没イベント】

海底イベントには没イベントと思わしきものが存在する。
以下にその手順を紹介する。

  1. 改造コードを使用して海底神殿のMAPに移動すると、以下のMSGが表示される。
    >「どの入口から始めるのん?
      海りゅうの入口
      通常の入口(左)
      ジークの入口(右)
       ※海りゅうの入り口、ジークの入り口は、それぞれ既存イベントの「海竜の卵返却」、「Pリバースイベント」で使用する入口。
  2. 「通常の入り口(左)」を選択する。
  3. 海底神殿の没入口に到着する。ここは「ジークの入り口」の2フロア左に位置している。
  4. 道なりに進んでいくと一本橋のフロアに出る。すると、以下のMSGが表示され、左手の扉が開く。
     >「さらなる鍛錬を求む者への道を解放しよう…」
      ※このフロアは「海竜の卵返却」、「Pリバースイベント」でも通るフロア。
       既存イベントでは、上と右の扉が開く。
  5. 扉の先のMAPは「Pリバースイベント」のMAPと同じものが多いが、ほとんどは未使用のMAPになる。
    フロア数は多いが、敵は一切出現せず、宝箱・イベントもない。
  6. 道なりに進んでいくと水に半分沈んだ階段があるので、ここに入る。
  7. すると、ジャッジメントのMAPに移動する。ジャッジメントのイベントは通常と同じ。
    (ただし、会話キャラはヂークではなく操作キャラ;)
  8. Pリバース入手後、なぜか右側の入り口(Pリバースイベントの方)に出る。
    しかし、潜水艦に戻る選択肢が出ないため、どこへも行けなくなる(汗)

上記のイベント、一本道の守護者のMSGからすると、更に難易度の高いダンジョンとして存在する予定だったと思われる。

【謎の建物】

アーク2にはマママン闘技場の他にも没MAPがある。(MAP番号:F0)
このMAPは海の上に立つ岸壁+建物で構成されており、祠と建物の入り口が存在する。
祠は調べても何も起こらず、建物に入るとなぜか海底神殿(前述した海底神殿没MAPの最下層)に移動する。
謎の建物からの入り口も、前述した「水に沈んだ階段」であるため、建物に戻ることは不可能。(ジャッジメントのフロアに移動するため)

この建物、岸壁の上にあることから海底神殿の入り口であるとは思えない。
クラーフ島なんじゃないか?とも思われるが、詳細は開発者のみぞ知る(汗)

【改造コード】

■海底神殿没イベント
 以下のコードをONにした状態でゲームを再開する。
 選択肢などは上記のフローを参照。

800BD008  0173 ・・・ MAPアドレス変換

■謎の建物
 以下のコードをONにした状態でゲームを再開する。

800BD008  00F0 ・・・ MAPアドレス変換
 ◇ 【アーク1】じゃんけんゲーム? (2010/04/27追加)

【概要】

ミルマーナにある「首都の軍本部」には没になったミニゲームが存在する。
その内容は、「攻撃⇒防御⇒攻撃手段を選ぶと、攻撃の効果音+ダメージが表示される」という単純なもの。
同じ選択肢でもダメージが毎回違うため、何らかの判定は行っているようだが、
永遠と選択肢が繰り返されるだけで、結局何も起こらない(汗)

【ミニゲームの内容】

以下の内容が半永久的に繰り返される。

「攻撃:  // 以下三択
  アーク
  ククル
  トッシュ
「防御:  // 以下三択
  がいこつ
  よっぱらい
  あるまじろ
「どうする?  // 以下三択
  さいきょうこうげき
  ふつうこうげき
  よわいこうげき
 
〜キャラの攻撃音声+ダメージ効果音〜
 
「nのダメージ

【改造コード】

以下のコードをONにした状態で、「首都の軍本部」の2人並んでいる兵士と2回話す。
止める時はリセットで;

80114CFC  13A8 ・・・ 兵士のセリフアドレスを変換
 ◇ 【アーク1】クラーフ島 (2010/04/28追加)

【概要】

アーク2で登場し、精霊の黄昏で行くことが来たクラーフ島。
実はアーク1にも”国”として存在していた。
ただし、あくまでデータ上の存在であるため、移動することはおろか入ることすらできない。
ただ、改造することで「クラーフ島全体MAP」にのみ行くことができる。

【没データの詳細】

クラーフ島には以下の没MAPが存在する。
全体MAPである「ジークラフ島」以外は画像すら用意されていないようで、入ってもブラックアウトするだけ;
 ※ジークラフ島のBGMは世界地図のBGMと同じ。
 ※クラーフ島はアデネシア大陸(アリバーシャのある大陸)右下の群島部分にある。(精霊の黄昏でも場所は判明)
 ※余談だが、見ての通り「クラーフ島」の元ネタは「ジークラフト」である(笑)

・ジークラフ島
エリア
・クラフ島
MAP
・クラーフ島空港
・クラーフ島さい上階

【改造コード】

以下のコードをONにした状態でゲームを再開する。
セーブするとデータ名が「ジークラフ島」に変わる。
元に戻りたい場合、アドレス”0006”部分を”0001”にすればスメリアに帰れる。

801198F6  0006 ・・・ フィールドマップのアドレスをジークラフ島に変換
 ◇ 【アーク1】没モンスター (2010/06/05追加)

【概要】

アーク1には本編に登場しない没モンスターが3体存在する。
1体はマニアックデータにも記載されている「グレートサーペント」。
残り2体は隠しパーティキャラと思われる「マーシャル」と、闇キャラ「ダークマーシャル」。
このキャラクターはメモリ上でのみその名称を確認できる。

【没モンスターデータ】

名称 グレートサーペント マーシャル ダークマーシャル
姿 ワイバーン系(紫色) グラフィックなし グラフィックなし
LV 65 30
HP 525 100
MP 250 70
攻撃力 22
魔力 26
防御力 17
敏捷 12
受け
投げ
反撃
跳躍
移動力
アイテム ねばねば なし なし
特技 よみのつばさ
波黙
不明 不明

【詳細】

【改造コード】

グレートサーペントを出現させるコード。
以下のコードをONにした状態でゲームを再開すると、遺跡ダンジョン地下39階にグレートサーペントが4体出現する。
(グレートサーペントの数はお好みで)

801198F4  00D6 ・・・ 遺跡ダンジョン地下39階に移動
8011898C  0044 ・・・ 右上のワイバーンを変更
80118994  0044 ・・・ 左上〜
8011899C  0044 ・・・ 左下〜
801189A4  0044 ・・・ 右下〜
 ◇ 【AMG】アンデルのLVUP屋 (2010/04/27追加)

【概要】

モンスターゲームの「トレードセンター」にいるアンデルには、
話しかけることで任意のキャラのLVを1〜999まで変動させる機能があった。
愚痴を言うだけではなくちゃんと仕事があったようだ;

 ◇ 没イベント

【調査内容】

アーク2には没となったイベントも数多く存在する。
ここでは、メモリ上の調査によって判明した没(と思われる)イベントやセリフの数々を紹介する。
なお、詳細な内容は アーク2セリフ集より参照されたし。
 ※”改造MSGの表示有無”をONにして下さい。


アークトップへ    トップページへ