アーク2 ボス表示ツール
複数対応版

【注意】このページには改造コード、メモリ解析を使用したデータが記載されています。

ボスキャラを使用するための結構めんどくさい手順

  1. 更新情報
  2. 概要
  3. 必要なもの
  4. 実施手順
  5. モンスターゲームでの使用方法
  6. 使用可能キャラ一覧
  7. 注意点
  8. トラブルシューティング

 ◇ 更新履歴

 ◇ 概要

【概要】

ボス表示ツールを5人すべてに対応できるようにしたツールです。
  ・BIOS不要のエミュレータ(pcsxr)に対応。
  ・メンバ再選択時にツールを再実行する必要はありません。
  ・MAP崩れ、ノイズは発生しません。
  ・ただ…1人用には対応していません;
  ・欠点もたくさんありますが、順次対応していきます。

【留意事項】

無理矢理大量のデータを変更しておりますので、
イベント進行が不可能になる可能性もあります。
あらかじめご容赦下さい。

【動作環境】

  1. 動作確認済みのPC: WindowsVista 32bit(Windows7 64bitでの動作報告あり)
  2. 推奨メモリ: 2G
  3. 動作確認済みのエミュレータ: ePSXe.exe Ver170, 190、pcsxr.exe

 ◇ 必要なもの

本ツールを使用するために必要なものを列挙します。
※ePSXeのBIOSを抽出する手順は、アーク2 ボス表示ツール を参照ください。(pcsxrを使うなら不要)

項番 ツール 用途 入手先 必須
有無
格納先
1 pcsxr.exe PS1エミュレータ(BIOS不要) http://www.sendspace.com/file/9yk65m
1.上記ページの中央の"Click here〜"を押下
2.ファイルをデスクトップに保存
3.ファイルを7zFM.exeにドラッグし、展開する
 ※7zFMが無い場合、以下の7-Zipのインストールを実施する
必須 任意
2 gpuPeopsSoft.dll エミュレータのビデオドライバ http://www.pbernert.com/html/gpu.htm
1.P.E.Op.S. Soft GPU (Windows)
  をダウンロード
必須 エミュレータのpluginsフォルダ
3 spuPeopsDSound.dll エミュレータのサウンドドライバ http://www.pbernert.com/html/spu.htm
1.P.E.Op.S. DSound Audio SPU Version 1.9
  をダウンロード
必須 エミュレータのpluginsフォルダ
4 cdrPeops.dll エミュレータのCD-ROMドライバ http://www.pbernert.com/html/cdr.htm 1.P.E.Op.S. CDR Version 1.4
  をダウンロード
必須 エミュレータのpluginsフォルダ
5 CdManipulator.exe CDイメージ抽出ツール フリーソフト。Vector、窓の社etc 必須 任意
6 7-Zip pcsxr(7Z形式ファイル)の解凍ソフト 7Z形式のファイルを解凍できるソフトがあるなら不要。
http://www.7-zip.org
・Windowsのバージョンに適したDownloadリンクを押下
 ※32bitか64bitでリンクが別れるので注意
必須 任意
7 アークザラッド2 DISK本体(可能なら通常版) ゲームショップ、ネット通販etc 必須 お手元
8 ボスキャラ表示ツール
(多重化)
ボスキャラを表示するためのツールです。
※自作ツール
↓をダウンロードして下さい。
BossWriter_Ver5.zip

※旧ツール。(ePSXe Ver170のみ対応)
 → BossWriter_Ver4.zip
必須 デスクトップにあると便利
9 ePSXe.exe PS1エミュレータ http://www.epsxe.com/
1.Downloadsへ
2.最新バージョンのePSXeをダウンロード
任意 任意
10 CEP.EXE 改造コード実行ツール http://drhell.web.fc2.com/
1.Software Laboratoryへ
2.cep 0.2.4をダウンロード
※ツール障害時の解析用です。無くてもOK。
任意 任意
11 zlib1.dll エミュレータ用ライブラリ ePSXe.exe Ver170 を使用する場合のみ必要。
http://jp.dll-download-system.com/dlls-z-/zlib1.dll.html
1.ページ下部の"ダウンロード zlib1.dll"
  からダウンロード
任意 C:\Windows\system
 ◇ 実施手順

【DISKイメージ作成手順】

アーク2 ボス表示ツール:実施手順 を参照。

【pcsxrエミュレータ設定手順】

  1. pcsxrダウンロード後、展開したフォルダに移動する。
  2. pluginsフォルダに以下のpluginファイルを格納する。
     ・gpuPeopsSoft.dll
     ・spuPeopsDSound.dll
     ・cdrPeops.dll
  3. pcsxr.exeを起動する。
  4. 初期設定にて以下のように設定する。
     ※初期設定は、メニューのConfigurationからも起動可能
    config1
  5. OKを押下する。
  6. メニューのConfiguration → CPU を開き、以下のように設定する。
    config2
  7. OKを押下する。
  8. メニューのConfiguration → Sound を開き、以下のように設定する。
    config3
  9. OKを押下する。
  10. File→ISOでアーク2のイメージファイルを開く。
  11. 無事にゲームを起動できれば準備完了。

【前提条件】

  1. 以下のDISKに対応しています。
     ・アークザラッド2 通常版
     ・アークザラッド2 Best版
     ・アークザラッド2 モンスターゲーム
  2. 本編のヴィルマー救出後までイベントを進めます。
     ※戦闘メンバの選択が可能になるまで。

【リスト作成手順】

本ツールでは、変換したいキャラのリストを作成する必要があります。

  1. パーティキャラの内部番号を表示させる。
    → OutputCharaNum.bat
  2. 変換可能なキャラクターの番号を表示させる。
    → OutputChangeCode.bat
  3. ツールと同じフォルダに、適当な名前のファイルを作成する。
     ※サンプルとして【 aaa.txt 】を用意しています。
  4. 作成したファイルに、以下の内容を記入する。(最大5列)
    <リスト>
      A,B,C
      A.戦闘時の選択順位
        → 1〜5(昇順)
      B.変換したいキャラの内部番号
        → 項番1で出力した番号
      C.変換後のキャラ番号
        → 項番2で出力した番号

  ※通常キャラを混ぜる場合は以下のように記載して下さい。
    2,19,E3
    3,1A,E4
    5,1B,Eb
   この場合、1番目、4番目に通常キャラを指定可能です。

   例えば戦闘メンバ選択時に以下のように選択します。
    → エルク、ジーン、ミリル、リーザ、アルフレッド

【ボスキャラ表示手順】

  1. BossWriter_Ver4 フォルダ内の【list_sg.txt】を開く。
  2. DISKVER,0 の"0"の部分を
    ご使用のDISKに合わせて変更して下さい。
     ・ARC2(通常版)=0
     ・Best版=1
     ・モンスターゲーム=2
  3. SG_EMU_NUM,2 の"2"の部分を
    ご使用のエミュレータに合わせて変更して下さい。
     ・ePSXe=1
     ・pcsxr=2
  4. 【list_sg.txt】を保存して閉じます。
  5. 戦闘メンバ選択画面に移動する。
  6. BossWriter_Ver4 フォルダ内の【ManageBoss.bat】を起動する。
     → 念のため、F3を押してスナップを保存しておくことをお勧めします。
  7. 以下の値を入力する。
     ・変更ファイル名: 
       「リスト作成手順」にて作成したファイル名
     ・コード反映間隔: 
       実行間隔(ミリ秒。1〜10を推奨)
  8. 「コード反映を終了する場合〜」と表示されたら、戦闘参加メンバを選択する。
     ・ファイル内に指定した順番通りにキャラを選択します。
     ・その他のキャラは自由に選択して下さい。
  9. STARTボタンを押す前に【 SELECTボタン 】を押し続けて下さい。
    1人目のキャラ画像が消えたらボタンを離して下さい。
     ※Ver3以前のツールではこの操作は不要です。
  10. STARTボタンを押して戦闘を開始して下さい。

【起動時の注意点】

  1. エミュレータ起動直後、最初にツールを使用する際は数十秒ほど時間がかかります。
  2. キャラによっては戦闘参加人数に制限がかかります。
    「使用可能キャラ一覧:制限」 に 【参加人数 − n】 とあるキャラを参加させると、
    戦闘参加人数が−n人されます。
  3. 人数制限がかかるキャラと同じキャラ、または同じ姿のキャラを複数指定した場合、
    参加人数の制限は重複しません。
     ※例:アークデーモンとグレーターデーモンを参加させた場合、
         戦闘参加人数は4人になります。(−1だけ)

【終了手順】

  1. 非戦闘MAP、戦闘メンバ選択画面に移動する。
  2. 「コード反映を終了する場合〜」と表示されている端末で、Enterキーを2度入力する。
    (その他のキーでも構いません)
  3. プロンプトが消えれば終了。
  4. ★非戦闘MAPでツールを終了した場合、
    最初に戦闘MAPに入る際は、
    「前の戦闘で使用したキャラが最初に登場するMAP※」以外に入って下さい。
    場所を間違えるとフリーズします!
     ※ウィルの岩場、サラ砂漠など。廃墟の町、下水道などはOK

【ボスキャラ変更手順】

  1. 上記「ボスキャラ終了手順」にてツールを終了させた後、
    再度「ボスキャラ表示手順」を実施する。
 ◇ モンスターゲームでの使用方法

【使用手順】

  1. ククルのところでパーティを選択します。
  2. ↑このとき、ボスに変更したいキャラを
    "何パーティ目" の "何番目" にしたか覚えておいて下さい。
  3. 戦闘開始時、以下のタイミングでツールを起動&停止します。
  4. 1パーティ目の場合
     (1) 「選手入場!!」のメッセージ表示中にツールを起動。
     (2) ツールの起動が完了したら先に進む。
  5. 2パーティ目以降の場合
     (1) 「〜が勝ちました」のメッセージ表示中にツールを停止。
     (2) 同じタイミングで、新しいパーティの変換内容をファイルに記入し、
         ツールを再起動する。
     (3) ツールの再起動が完了したら先に進む。
  6. 戦闘終了時は
    「〜側が勝ちました」のメッセージ表示中にツールを停止し、
    先に進んで下さい。

【モンスターゲーム使用時の注意点】

  1. 戦闘時以外ではツールを起動中にしないで下さい。
  2. モンスターゲームでは以下のボス専用技は使用できません。(フリーズします)
 ◇ 使用可能キャラ一覧
入力番号 対象ボス名 制限など
4a ネビュラス ・ゲームを再ロードするまで
 闇法師のアイコンが青紫色になります。
・杖の代わりに剣を装備可能。(射程は棒扱い)
70 マスターゴーレム ・ゲームを再ロードするまで
 フレッシュゴーレムのアイコンが黄色になります。
8d グレートサーペント ・ゲームを再ロードするまで
 レッドドラゴンのアイコンが濃い紫色になります。
d8 アルティマ ・ゲームを再ロードするまで
 バハムートのアイコンが白色になります。
df アークデーモン ・戦闘参加人数−1名
・画像崩れの影響あり
・パンチを装備可能。(射程は2)
df2 アークデーモン(黒色) ・戦闘参加人数−1名
・画像崩れの影響あり
・パンチを装備可能。(射程は2)
e0 グレーターデーモン ・戦闘参加人数−1名
・画像崩れの影響あり
・パンチを装備可能。(射程は2)
e1 ムル・アピス ・戦闘参加人数−3名
・画像崩れの影響あり
e12 グラ・アピス ・戦闘参加人数−3名
・画像崩れの影響あり
e2 ラ・アピス ・移動画像のみ。
 攻撃、被ダメ画像は未対応。
e3 ジーン  
e4 ミリル  
e5 紋次  
e6 ガルアーノ ・画像崩れの影響あり
e7 ヤグン ・戦闘参加人数−1名
・画像崩れの影響あり
e8 アンデル ・戦闘参加人数−1名
・画像崩れの影響あり
e9 ガルムヘッド ・戦闘参加人数−1名
・画像崩れの影響あり
ea 闇黒の支配者(第一形態) ・画像崩れの影響あり
eb アルフレッド ・短剣を装備可能
ec ザルバド  
ed グロルガルデ ・銃1を装備可能。(射程はシュウと同じ)
ee 闇黒の支配者(第二形態) ・画像崩れの影響あり
ef1 ククル(現在) ・他のefキャラとの同時使用不可。
・ゲームを再ロードするまで、
 Bossのアイコンがククル(現在)になります。
ef2 アクラ ・他のefキャラとの同時使用不可。
ef3 アクラ(ヴァニッシュ対応) ・他のefキャラとの同時使用不可。
・ヴァニッシュが使えます。
・戦闘不能時に記憶石にはなりません。
・靴を装備可能。
ef4 ザルバドビット ・他のefキャラとの同時使用不可。
・通常攻撃の射程は2
f0 村人  
e62
e72
e82
ec2
四将軍(真の姿×4) ・e62、e72、e82、ec2 の順番で指定して下さい。
・アンデルは正面画像しかありません。
 また、一部画像が異なりますがご容赦ください。
 ◇ 注意点
  1. 戦闘参加人数は最低でも2名以上にして下さい
     ・1名だけでも戦闘は可能ですが、MAPを切り替えるとアークになります;
      1名だけ使用される場合は旧ツールをご使用下さい。
  2. 本ツールは以下のイベントでは使用できません
     2パーティが必要なイベントはNGです。(他にもあったらすいません;)
      ・ロマリアキメラ研究所
      ・列車砲突入
      ・パレンシアタワー(紋次編)
      ・北極南極攻略
      ・ギルド仕事:辻斬り御用
  3. 戦闘参加キャラが強制的に変わった場合
     空中城後半のように、戦闘参加キャラが強制的に変わるMAPに入った場合、
     ツールを終了して下さい。
  4. 装備制限について
     「使用可能キャラ一覧:制限」に【装備変更不可】とあるキャラは、一切の武器を装備不可能です。
     予め変換前に武器を装備させるか、改造コードで武器を変更願います。
  5. 巨大ボスの画像崩れについて
     「使用可能キャラ一覧:制限」に【画像崩れの影響あり】とあるキャラ(以降、巨大ボスと表記)は、
     一部MAPの戦闘中に画像崩れを起こします。
       →巨大ボスが存在するMAPでは、相手のボスも画像が崩れます;
     画像が崩れた場合、【 R1+START 】を押すことで、元の画像に戻ります。
  6. ボスキャラ使用中にツールを停止してしまった場合
     画面を切り替えず、ツールを再起動して下さい。
     その後、BossWriter_Ver5フォルダ内の「RecoverKeepFile.bat」を実行して下さい。
  7. ツール起動中にスナップのリロード(F3を押す)をした場合
     ツールを一旦停止し、  「ボスキャラ使用中にツールを停止してしまった場合」と同様の対処をして下さい。
  8. ツール起動中にスナップのリロード(F3を押す)をした場合
     ツールを一旦停止し、  「ボスキャラ使用中にツールを停止してしまった場合」と同様の対処をして下さい。
  9. ダンジョン内でセーブする場合
     現在のツールはダンジョン内でのセーブ→ロードには対応しておりせん。
     ダンジョン内では、スナップショットの保存→再開をご利用ください。
 ◇ トラブルシューティング

アークトップへ    トップページへ