アーク2 ボス表示ツール

【注意】このページには改造コード、メモリ解析を使用したデータが記載されています。

ボスキャラを使用するための結構めんどくさい手順

  1. 更新情報
  2. 概要
  3. 必要なもの
  4. 実施手順
  5. 備考

 ◇ 更新履歴

 ◇ 概要

アークザラッド2ではアークデーモンを始めとするボスキャラは通常MAPでは使用できません。
このページでは、ボスキャラを通常MAPで使用するためのツールを提供します。
(不具合がありましたらご連絡下さい)

なお、新版のツールは以下になります。
このツールはPS1のBIOSの抽出が不要で、複数キャラの一括変換に対応しているため、
できる限り以下のツールの使用をお勧めします。

新版ツールへのリンク

【ボスキャラの定義】

  1. キャラコードDF以降のキャラクター。
  2. ラヴィッシュでは仲間にできない。
  3. 戦闘に参加させると透明人間になる。
     ※ただし、同じボスキャラのいるMAPであれば、改造次第では表示可能。

 ◇ 必要なもの

本ツールを使用するために必要なものを列挙します。
まず、PS1のエミュレータが必要となります。 PS1エミュレータ(ePSXe.exe)の構築方法は以下のページを参照下さい。
 ⇒http://psemu.jpn.org/

が、しかし。。
BIOS抜き出しツールはサイト閉鎖により入手が困難・・・というよりほぼ不可能になっています;
(著作権上、BIOSは自身所持のPS1のものを使用しないとアウト)

項番 ツール 用途 入手先 格納先
1 ePSXe.exe PS1エミュレータ http://www.epsxe.com/
1.Downloadsへ
2.最新バージョンのePSXeをダウンロード
任意
2 CEP.EXE 改造コード http://drhell.web.fc2.com/
1.Software Laboratoryへ
2.cep 0.2.4をダウンロード
任意。なくても可
3 PAR3 PS1のBIOS抽出に使用 ハードオフ、ネット通販、ヤフオク PS1のコネクタ部
4 P3PB_RIP.EXE PS1のBIOS抽出に使用 http://hp.vector.co.jp/authors/VA018359/
1.BIOS吸出し(RIP-Bios)へ
2.PSのBIOSを吸い出すへ
3.指示どおりに進む
任意
5 AR3VERS.EXE PS1のBIOS抽出に使用 サイト閉鎖により入手不可能? P3PB_RIP.EXEと同じフォルダ
6 AR3READ.EXE PS1のBIOS抽出に使用 サイト閉鎖により入手不可能? P3PB_RIP.EXEと同じフォルダ
7 25ピン(オスメス)ストレート
RS232Cケーブル
PS1のBIOS抽出に使用 ハードオフ、ビックカメラetc お住まい
8 gpuPeopsSoft.dll エミュレータのビデオドライバ http://www.pbernert.com/html/gpu.htm
1.P.E.Op.S. Soft GPU (Windows)
  をダウンロード
ePSXeのpluginsフォルダ
9 spuPeopsDSound.dll エミュレータのサウンドドライバ http://www.pbernert.com/html/spu.htm
1.P.E.Op.S. DSound Audio SPU Version 1.9
  をダウンロード
ePSXeのpluginsフォルダ
10 cdrPeops.dll エミュレータのCD-ROMドライバ http://www.pbernert.com/html/cdr.htm 1.P.E.Op.S. CDR Version 1.4
  をダウンロード
ePSXeのpluginsフォルダ
11 zlib1.dll エミュレータ用ライブラリ http://jp.dll-download-system.com/dlls-z-/zlib1.dll.html
1.ページ下部の"ダウンロード zlib1.dll"
  からダウンロード
C:\Windows\system
12 CdManipulator.exe CDイメージ抽出ツール フリーソフト。Vector、窓の社etc 任意
13 アークザラッド2 DISK本体(可能なら通常版) ゲームショップ、ネット通販etc 任意
14 ボスキャラ表示ツール ボスキャラを表示するためのツールです。
※自作ツール
※旧ツールは削除下さい
↓を直にダウンロードして下さい。
BossWriter_Ver1.zip
任意
 ◇ 実施手順

【DISKイメージ作成手順】

  1. アークザラッド2のDISKをEドライブに挿入する。
  2. CdManipulator.exeを起動する。
  3. 【CDからイメージを作成します。】を選択する。
  4. デフォルトの設定のままOKを選択する。
  5. 作成された.cdmファイルの拡張子を.imgに変更します。

【ボスキャラ表示手順】

やっと本題です; このツールではパンディットをボスキャラに変更しています。

  1. ePSXe.exeを起動する。
  2. File → Run IMG → アークザラッド2のDISKイメージを指定する。
  3. ヴィルマー救出後までイベントを進める。
     ⇒戦闘時キャラ選択が可能になるまで。
  4. BossWriterフォルダ内の【Writer.bat】を起動します。(※1)
  5. 表示させたいモンスターの番号を入力する。(※2)
     ⇒正常終了したらEnterを押す。
  6. BossWriterフォルダ内の【Changer.bat】を起動し、 Writer.batと同じモンスター番号と、コード反映間隔を入力する。
     ⇒反映間隔は10秒を推奨。
     ⇒基本的に、次のキャラ選択時まではツールを終了しないで下さい。
  7. 戦闘MAPに入り、ボスキャラ(パンディット)を1番目に選択する。
    注意:ボスによっては、2人目以降のキャラを指定するとフリーズします(※1)

    ※1. エミュレータ起動直後の最初の使用時は、1分ほど時間がかかります。
    ※2. 詳細は【4.備考】の使用可能キャラの項を参照して下さい。

【ボスキャラ変更手順】

表示するボスキャラを変更する場合は以下の手順を実行します。

  1. 【Changer.bat】を【Ctrl + c ⇒ y】で終了する。
     ⇒注:【y】 を入力しなくても【Ctrl + c】入力時点でプログラム自体は停止します。
  2. 【ボスキャラ表示手順】を項番4から再実行する。

【終了手順】

  1. 【Changer.bat】を【Ctrl + c ⇒ y】で終了する。
     ⇒注:【y】 を入力しなくても【Ctrl + c】入力時点でプログラム自体は停止します。
  2. ePSXe.exeのゲーム画面で【Esc】を押下する。
     ※メニュー画面に戻ります。
  3. File ⇒ Exit でePSXe.exeを終了する。
     ※OSがWindows Vistaの場合はエラー停止しますが無視して下さい。
      当方のXP、7では正常終了を確認しております。
 ◇ 備考

【使用可能キャラ】

以下に使用可能なボスキャラの一覧を記載します。
ツール実行時に、ボスキャラに対応する【入力番号】を入力してください。

●注1:
ボスキャラによっては以下のように戦闘参加メンバー数に制限がかかります。
これは、膨大なボス画像データを2〜5番目のキャラのデータ部にロードしているためです。
2〜5番目にキャラをロードしてしまうと、ボス画像が上書きされてフリーズしてしまいます;

●注2:
五大精霊、四将軍を使用する際は、アイコンがBOSSとなったキャラのみ参加させて下さい。

入力番号 対象ボス名 戦闘参加
可能人数
df アークデーモン 3名
e0 グレーターデーモン 3名
e1 ムル・アピス 1名
e3 ジーン 4名
e4 ミリル 4名
e5 紋次 4名
e6 ガルアーノ 3名
e7 ヤグン 3名
e8 アンデル 3名
e9 ガルムヘッド 3名
ea 闇黒の支配者(第一形態) 4名
eb アルフレッド 4名
ec ザルバド 4名
ed グロルガルデ 4名
ee 闇黒の支配者(第二形態) 4名
ef ククル(現在) 4名
ef1 アクラ 4名
ef2 ザルバドビット 4名
f0 村人 4名
上から順に
1〜14
日記帳
宝箱
聖櫃
ヨシュア
ロアン
ナム
ダニー
モーリス
キャッチー・マママン
黒服
ロボキメラ
集合体ネクロマンサー
ロイヤルガード
ガイデル
4名
15 五大精霊 5名
(五大精霊のみ)
16 四将軍(人型+猿) 5名
(四将軍+猿のみ)

【ツール注意点】

  1. 画像データが消去される危険性
     MAP、イベントによってはキャラ画像が消去されることがあります。
     心配であれば、戦闘メンバーを選ぶ度に【ボスキャラ表示手順】を項番4から再実行して下さい。
     (ゲーム再開時も同様です)
  2. 敵ボスキャラとの共存
     あるボスAを戦闘で使用した後、直後の戦闘で敵にボスAが存在する場合、
     必ずボスAを戦闘に参加させて下さい。
      (させないとフリーズします;)
  3. ボスキャラの装備制限について
     【入力番号】ee以降のキャラは、武器を外すと再装備できません。
     予めパンディットの状態で武器を装備させるか、改造コードで武器を変更願います。
      (ヨシュアは剣、黒服は銃2をデフォルトで装備しています)
  4. ククル使用時のBOSSアイコン変化について
     ツールでククル(現在)を表示させると、
     BOSSマークのアイコンが一律ククル(現在)のアイコンに変わります。
     これはツール停止後も解除されませんが、
     ロードし直す、またはBOSSマークの敵と遭遇することで解除されます。
      (実は紋次編のククル(現在)も同様の処理になっています)
  5. Best版について
     本ツールは通常版のアーク2でのみ検証しております。
     Best版での動作は未確認です。

【ツール副作用】

本ツールでは無理矢理データを書き換える都合上、以下の副作用が発生する可能性がございます。
申し訳ございませんが、ツール使用時は予めご了承下さい。

  1. 巨大ボスのグラフィックくずれ
     巨大キャラ(以下参照)は画像データをMAPと共有しているため、
     MAPによっては戦闘中に画像がくずれることもあります。
     特に、異なる巨大ボスがいるMAPでは、ほぼ確実にくずれます。

     <巨大キャラ>
      アークデーモン、グレーターデーモン、ムル・アピス、ガルアーノ、ヤグン、
      アンデル、ガルムヘッド、闇黒の支配者1&2
  2. MAPの副作用について
     ボスによっては、一部のMAPに以下の副作用を及ぼすことがあります。
      ・MAPの一部にジャギーが入る。
      ・非戦闘時のBGMにノイズが入る(四大精霊は特に顕著)

【エミュレータ以外でボスキャラを使用する手段は?】

現時点では、メモリの画像を直接書き換えるしか方法がありません。
このデータ量は膨大であるため、PAR3のメモリエディット機能では実現に果てしない時間がかかります;

ただ、PSPで自作アプリが使えると聞いたことがあります。
方法は知りませんが、可能であれば本ツールが流用できるかもしれません。


アークトップへ    トップページへ